「Dear Friends」

「友達っていうのはね…お互い必要な時だけ利用すればいいんだよ。」

そんな台詞を吐く女子高生リナ。
突然の病魔に襲われた時、全てに絶望し命を絶とうとした…。
その時、彼女の目の前に現れたのは、
記憶にさえない小学校時代の同級生マキだった。

動画

友情って、何でしょう?
その人によって、友情の定義は違うと思います。
でも、表面的に仲良くしている、広く浅く付き合っている
その時が楽しければいい…では、寂しすぎますよね。

私が思うに、友達とは、
楽しいことばかりを分け合うんじゃなくて、
苦しいとき・困っている時、支えになってくれる・手を差し伸べてくれる…
それが友達だと思うんです。
まぁ、当たり前って言えば、当たり前なんですけどね。

小学校の頃だったかなぁ…
「本当の友達」という作文を書きました。
今思えば、その当時から本当の友達について考えていたんですね。

これは、永遠のテーマなのかもしれません。
「Dear Friends」は、
正直、予告を観ただけで、泣けてきました(/_<)
心が大切なものを求めている…信じている…
大切な人と一緒に観たい映画です。

映画館

※BloMotion・キャンペーン参加記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)