« カーボンオフセット付きメモ帳 KOMEMO(コメモ) | トップページ | サロネーゼ »

知識の泉 乳がん編

モニタープラザさんとRiver & Water 株式会社さんの企画で、

「知識の泉“乳がん編”」DVD(62分)

が当選しました

Cimg4533

女性なら、誰でも気になる乳がんについて、
勉強したいと思って応募しました。

実は、昨年胸や脇のあたりに違和感を覚えて、
初めて、乳がん検診を受けることになりました。

触診とエコーでしたが、
何ごともないと分かった時には、
本当にほっとしました

結局、肩こりなどからきてるものらしかったんです。

その時に、毎月自分で触ってみてねって言われたんだけど、
実際に触り方とか、どんな固さでシコリがあるのかとか、
全く分からず…自己検診を怠るばかり

このDVDでは、乳がんについてと、
20、30、40歳代と年代別に分けての情報、
さらに、マンモグラフィーってどうやるの
ってことなど、
知っておかなくてはいけない情報が詰まっていました。

自己検診の仕方など、丁寧に教えてくれるので、
次からしっかりと出来そうです

知っていますか?
乳がんがシコリとして発見できるのって、
8年後なんだそうです。
つまり、触っても分からない状態で、
どんどん大きくなってしまうってことなんです。
これは、エコーやマンモを受けていれば回避できるんですが…

日本の乳がん発生率や死亡率は、
年々増加しているそうなんです
それに比べて欧米では減少傾向にあります。

この違いは、乳がん検診を受けているか否か。

欧米での乳がん検診受診率が70~80%なのに対し、
日本は、わずか18%未満なんだそうです
マンモグラフィーに関しては、12%

この差にびっくりしちゃいました

自己管理が大切なのは当たり前だけど、
乳がん検診をもっと受けやすい環境にして欲しいと思います。

例えば、マンモグラフィーについても、
市の検診だと、
40歳以上で隔年の検査になっています。
この年齢を引き下げて、毎年にするとか、
もっと積極的に受診できる環境があったらいいかなぁ~って

私は大丈夫…なんて思っていないで、
しっかり検査することをオススメします

早期発見なら、助かる確率はグゥ~ンとアップするんですよ
怪しさを感じる前に、乳がん検診を受ける習慣をつけるといいかも

乳がん自己触診キット

知識の泉 乳がん編ファンブロガーサイトに参加中

|

« カーボンオフセット付きメモ帳 KOMEMO(コメモ) | トップページ | サロネーゼ »

懸賞・TB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知識の泉 乳がん編:

« カーボンオフセット付きメモ帳 KOMEMO(コメモ) | トップページ | サロネーゼ »