« しあわせを建てる | トップページ | プレゼント商品で簡単レシピ »

葉酸たまご

毎日の食卓に欠かせない卵。
もちろん常備品です!
卵と言っても、種類も豊富でどれが良いのか迷いますよねぇ。
うちでは、決まった種類がないので、
その都度、いいかも~ってものなど食べてみてるんです。

でね、今回、初めて知ったのが 葉酸たまご
聞いたことありますか?

葉酸って、ホウレンソウの葉から発見された
水溶性ビタミンに分類される生理活性物質なんです!

特に妊娠時の女性は葉酸が欠乏すると、
神経管閉鎖障害という子供の障害の発症リスクが高まるらしく、
それを防ぐためには、妊娠初期1~2ヶ月での葉酸摂取が最も必要となり、
妊娠が分かるより前の段階で摂取しなければならないんだって!

授乳期においては、赤ちゃんの発育に遅れをおよぼすことも指摘され、
葉酸の必要性が明らかになっているんです。

妊婦さんは、鉄分が不足するってよく言うけど、
レバーやほうれん草を食べればいいのかと思っていました。
でも、それを卵から摂ることができるなら、
私はそっちの方がいいな…。
なぜなら、レバーちと苦手だし。

増血のビタミンとも言われる葉酸。
葉酸たまご は通常の卵と比べて、約3倍の葉酸が含まれているんです!
他のものに置き換えてみると、
みかん約4個分、ほうれん草のおひたし約4株分に相当。
しかもね、ほうれん草のおひたしだと、
茹でると葉酸が約半分に減少しちゃうの。
でも、葉酸たまごなら、加熱しても葉酸が減少しにくいのよぉ~♪

通常の食事をしながら、葉酸が摂れてしまうって、
とっても得した気分ですよねぇ~☆

朝のスクランブルエッグに葉酸たまご
昼のお弁当の卵焼きに葉酸たまご
夜のオムレツに葉酸たまご

卵だから、どのタイミングでも簡単にお料理できちゃう!
これなら、想像以上に楽に摂取できそうです。

サプリメントで補えばいいじゃん!って思うかもしれないけど、
サプリメントの葉酸って、主に合成されたものなんだって。
だから、人の血中に存在する葉酸とは、ちょっと違うみたい。
なるほど~って思っちゃいましたよぉ。

葉酸と母子の健康を考える会なるものもあり、
葉酸の必要性は、切実なんだと感じました。

必要摂取量を多少オーバーしてしまっても、
葉酸は水溶性ビタミンなので、過剰分は尿の中に排出されます。
敏感にならず、積極的に摂取することが大切なんだそうです!

また、実質的には妊婦や赤ちゃんだけでなく、
人の体にとって必要な栄養素であることを認識しなくてはいけませんね。

これからは、積極的に葉酸を摂ろうと思います!
ぜひ、チェックしてみてね → 葉酸たまご

|

« しあわせを建てる | トップページ | プレゼント商品で簡単レシピ »

情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葉酸たまご:

« しあわせを建てる | トップページ | プレゼント商品で簡単レシピ »