« 待ち時間? | トップページ | 「GOO.N」でグングン元気な子供に育って欲しい! »

あなたの大切な「さくら」は誰ですか?

  5月23日発売  
    「さくら」
    高野健一



さくら…実は、この「さくら」は花の桜ではないんです。
大切な、大切な…命のさくらなのです。

おそらく、どこかで耳にしたことがあるんじゃないかな?
有線でよく流れているんです。
その切ない歌詞とメロディーは、悲しい気持ちと温かい想いを
私の中に運んできました。

この曲は、西加奈子さんの同名小説からインスパイアされて
製作されたものだそうです。

そこで、西さんの「さくら」を調べてみました。

スーパースターのような存在だった兄は、ある事故に巻き込まれ、自殺。
誰もが振り向く超美形の妹は、兄の死後、内に籠り、母も過食と飲酒に溺れ…。
そんな中、家出した父からの手紙が1通、大学生の主人公のもとへ届く。
「さくら」は、見つけてきた時に、尻尾に桜の花びらをつけていたことから
そうなづけられた年老いた犬。
この家族が織り成す、奇跡の物語…。

家族愛が感じられる作品のようです。
あらすじだけでも、かなり壮絶ですよね…。
犬のさくらが、どう関わっていくのか気になります。

でね、改めて歌の歌詞を見てみると、

さくら さくら 会いたいよ いやだ君にいますぐ会いたいよ
天に召します神様お願い 僕の胸つぶれちゃいそうだ


う~ん?もしかして…悲しい展開になっちゃうのかな?
そんな予感をさせる歌詞がたくさん並んでいました。

歌詞だけ読んでみても、とっても切ない気持ちになっちゃうのに、
実際に歌を聴いたら…それだけで涙が出そうでした。
さくらのことを、どんなに大事に想っていたのか、
どんなに大好きだったのかが、よく伝わってきます。

ぜひ、聴いてみてね → http://www.takanokenichi.com

きっと、本を読んだことがある人は、
この曲の温かさが一層理解できると思います。
そして、本を読んだことがない人は、
絶対に読みたくなる!(私がそうですから 笑)

もし…もしも、自分の大切な人や大切なものが消えてしまったら…
毎日、毎日、泣いて泣いて泣いて…
何もする気なんか起きなくて、ただただ会いたいと願うと思います。

でもね、それを乗り越えて行かなくてはいけないんですよね。
高野さんは、こう語っています。
「死を乗り越えて伝えてゆこう。
その悲しみを、その愛する気持ちを。自分の大切な人達へ。」


どうして?どうしていなくなってしまったの?
そんな自問自答を繰り返していても何も変わらない。
悲しみは、大きすぎてどうしようもないかもしれないけど、
一緒に過ごした愛しい時間・大切な想い
それが消える訳ではないんですよね。

多くの方に、この曲を聴いてみて欲しいです。
自分のさくらが何なのか…大切な想いに気づかせてくれる
そんな曲だと思います。

ぜひ、聴いてみてね → http://www.takanokenichi.com

|

« 待ち時間? | トップページ | 「GOO.N」でグングン元気な子供に育って欲しい! »

情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~!
この「さくら」って西さんの小説を基に
作られたのですか!
知りませんでした~。
ミルクルちゃんのおかげで
この歌の深さをまた知りました。
小説、読んでみたいです。
何か歌を聴いてたら、泣けてしまった
まるみでした~。

投稿: まるみ | 2007年5月13日 (日) 23時33分

★まるみ先生

この曲…泣けますよね。
小説を読んだら切なさが倍増されると思うんです。
でもね、知りたい・読みたいと思いました。
大切なものを本当に大切にできているか…
そんな想いがこみ上げてきました。
歌詞もね…本当に切ないですよね。

投稿: ミルクル | 2007年5月14日 (月) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたの大切な「さくら」は誰ですか?:

« 待ち時間? | トップページ | 「GOO.N」でグングン元気な子供に育って欲しい! »