« チー坊を探せ | トップページ | ギャオネクスト »

ネットTV番組「くじラブ・ワゴン」第6話

今回は、クジラシリーズの6話目。
「元捕鯨船砲手を訪ねて... Part2」です!

チェック、チェック↓↓↓


捕鯨オリンピックって聞いたことありますか?
戦後間もない時期には、
世界最大の動物シロナガスクジラの重量にして約16,000頭までであれば
早い者勝ちで捕獲してよいというルールがあったそうです。

つまり、小さなクジラを捕獲するより、
大きなシロナガスクジラやナガスクジラをとったほうが効率がいい!
だから、大きなクジラから絶滅の危機に陥ってしまったんですね。

敗戦した日本が、捕鯨オリンピックで自信を取り戻せたのは、
悪いことではありません。
結果、クジラの乱獲になってしまったけれど、
当時は仕方のないことだったのかも…。

もし、クジラの品種ごとに捕鯨量を決めていたら、
もっとたくさんのクジラが残っていたのかもしれません…。
今更そんな事を言っても、取り返しがつかないから、
これから、どうクジラと向き合っていくかが大切なんですね。

捕鯨を行ってきた方が、
今度はクジラとの新たな絆を求めて頑張っている…
それって、素晴らしいことだと思います。

ひとりひとりが、クジラについて、もっと知ることで、
新しい絆が生まれるのかもしれませんね。

※BloMotion・キャンペーン参加記事

|

« チー坊を探せ | トップページ | ギャオネクスト »

情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネットTV番組「くじラブ・ワゴン」第6話:

« チー坊を探せ | トップページ | ギャオネクスト »